ホーム>新着情報

新着情報

Aujuaキャンペーン始まりました!!

開催時期:2016年6月1日(水)〜7月31日(日)まで

 

詳しくは

こちら、Aujuaキャンペーン

市販のカラー剤とサロンのヘアカラーは何が違うの?

基本的なカラー剤としての作用の仕方は

ホームカラーとサロンカラーの違いはほぼ変わりありません

ただ、圧倒的に違うのは

市販のホームカラーは

塗りムラなどで色の差が出ないように薬剤のパワーがMAXに強くなっています

当然、根元付近と毛先ではダメージレベルも違うのですが

ホームカラーですと薬剤のパワーコントロールができない為

根元付近のダメージが少ないところはともかく

毛先は大ダメージを負ってしまいます

 

薬剤の特徴として、とってもスピーディーに染まる仕組みになっていますので

色落ちもスピーディーですね

 

サロンカラーは

毛髪のダメージレベルや髪質に応じて薬剤のパワーをコントロールして最小限のダメージで済ますことができる

 

ゆっくり、じっくり時間をかけて染まる仕組みになっているので髪の奥までしっかり染めることができる

よって色持ちが良い

 

肌や瞳に合わせた似合う色味を微調整してくれる

↑  ↑  ↑  ↑  ↑

ここ、大事です

 

カウンセリング時にお客様とカラーチャートを見ながら

「こんな感じのアッシュ系がいいですね」

なんて言いながら

実際に調合してるカラー剤はカラーチャートの色そのままではなく

より綺麗に似合わせるために

実は、微調整してます

なぜなら、

よりキレイで可愛くなっていただかないといけないので

 

総合的に市販のセルフカラーですとダメージが大きい&色持ちが悪いけど安いですが

サロンカラーは比べ物にならないくらいプロフェッショナルクオリティですので

絶対サロンカラーをお勧めします

 

ヘアカラーのカテゴリに戻る

すべてのカテゴリに戻る

 

根元の黒い(地毛)だけでも染められるの?

はい、もちろん

新しく生えた新生部(根元)だけ合わせるように染めることも可能です

 

【メリット】

・ダメージが最小限ですむ

・ほんの少しだけ早く終わる(10分くらい)

・全体染めよりも安い

【デメリット】

・全体染めの方が圧倒的にツヤが出る

・少し安いが全体染めの方がお得感はある(リタッチ5400円、白髪リタッチ5940円、全体6480円)

 

結論

よほどダメージが気になる場合リタッチだけでもいいと思いますが

Pushwでヘアカラーをする場合は

根元の黒い所と毛先では使う薬剤のパワーをコントロールして

毛先のダメージを最小限にヘアカラーをしているので

そこまでダメージを気にされることはありません

しかも、毛先は色が褪せてより傷んで見えがちですが

しっかり、色を入れることによって

ツヤの見え方が圧倒的に変わり

健康的な髪に見えますので

よほどの理由がない限りは

全体染めをお勧めしています

 

ヘアカラーのカテゴリに戻る

すべてのカテゴリに戻る

 

 

 

随時スタッフ募集中!!

 

PUSHWでは、美容を通じて充実した経験を共にしてくれるスタッフを募集しています。

【応募資格】

・美容師の仕事が大好き!

・人をきれいにしたい!

・美容師に興味がある!?

 

これだけです、、

 

とにかく、一緒に楽しく(時には苦しく)美容師として、人として、スタッフとお客様と関わり

成長していける出会いを募集しています。

 

ちょっとでも興味をもった方は、お話を聞くだけでも結構です

美容師が好きな人と話せるのですから。

 

ちなみに、見習い 通信生ももちろん大歓迎です。

 

連絡先

株式会社PUSHW   0480-66-1019    info@pushw.jp    (担当:中山)まで

 

ページ上部へ